龍ヶ崎カントリー倶楽部

Photo by Koji Aoki / AFLO
Photo by Koji Aoki / AFLO

TOP > コース > 6th

6番ホール

6th CHAMPION TEE REGULAR TEE FRONT TEE GOLD TEE LADIES TEE HDCP
Oグリーン 425 408 391 385 340 1
Cグリーン 403 386 369 363 318 1

井上誠一氏による解説(三十年史より)

尾根の上を利用したフェアウェイが完全なるフラットで、5番とのコントラストを意識的に狙ったホールです。ティグラウンドから180ヤード地点に樹木が横切っており、250ヤード付近のフェアウェイサイドにクロスバンカー。そのあたりからホールはやや左へ曲がり、その意味では4番と同じドッグレッグのタイプのホールになります。ティショットは真ん中の木と左のバンカーの間がベストルートで、グリーン左手前のバンカーがクロスするデザインです。ティショットで右寄りの木間を狙うのは逃げで、右バンカーの奥に張り出した樹林がグリーンを拒みます。もし狙えたとしても、距離的にウッドやユーティリティなど長い番手を要求されて難しいでしょう。ウッドで打ったボールはただでも止まりにくいのに加え、意識的に奥に下った形状のグリーンはさらに止まりにくさを加速します。あわよくば……というボールを極力避けるようにするべきであり、ルートを逃げればそれだけ困難なショットが要求されます。ティショットで右へ逃げたなら3オンを狙うべきで、このホールはハンディを使っていくものに属するでしょう。

TOPに戻る