龍ヶ崎カントリー倶楽部

Photo by Koji Aoki / AFLO
Photo by Koji Aoki / AFLO

TOP > コース > 4th

4番ホール

4th CHAMPION TEE REGULAR TEE FRONT TEE GOLD TEE LADIES TEE HDCP
Oグリーン 523 505 487 477 477 / 433 5
Cグリーン 509 491 473 463 463 / 419 5

井上誠一氏による解説(三十年史より)

やや左へドッグレッグするロングホールですが、プレーの中心ラインは左から右へのルートをたどることになります。ティショットの落下地点付近には、左右にバンカーが口を開けており、左のバンカーの右ぎりぎりを抜けるルートがグリーン正面へつながる正解ルートです。距離的に2オンの可能性があるロングではありますが、問題はセカンドショットの距離と方向にあります。縦長の平坦なグリーンの前面に左右2つずつのガードバンカーを配してあり、花道の方向は正面右寄りに開けてあります。ですから、ホールの中心ラインに対して、グリーンの左手前のバンカーがクロスする形になります。また、クラブの進化につれて飛距離が大きく変わってきたので、ティショットをクロスするバンカーの意味は設計上薄れ、アウトオブファッションになりつつありました。そこで、グリーンを狙うショットにクロスするバンカーを左に置いて、新しい意味を与えました。このバンカーを避けるには右へセカンドショットを求めることになりますが、右2つのバンカーに入りやすいので注意が必要です。逃げることは楽ですが、その次のショットが難しくなるはずです。

TOPに戻る