龍ヶ崎カントリー倶楽部

Photo by Koji Aoki / AFLO
Photo by Koji Aoki / AFLO

TOP > コース > 1st

1番ホール

1th CHAMPION TEE REGULAR TEE FRONT TEE GOLD TEE LADIES TEE HDCP
Oグリーン 419 399 379 374 334 9
Cグリーン 419 399 379 374 334 9

井上誠一氏による解説(三十年史より)

スターティング・ホールということで、まだ体もほぐれていないプレーヤーのことも考慮したホール。フェアウェイは左右ともに広く、プレッシャーを感じずにのびのびティショットをしていけるでしょう。ただ、これからプレーをする18ホール全体のリズムをお知らせする意味から、穏やかな中にもピリッと締まった感じを効かせています。それはコース全体の線と線のハーモニーを1番ホールから味わってもらうためです。グリーンの手前、エプロン付近のフェアウェイが左に傾斜し、受けグリーンが右に流れるというスロープのひねりに表れています。ミスショットをするとボールが左へ流れるようになっていて、あくまで攻めの正攻法は右側のルートに限られるようにしてあります。グリーンに向かって右寄りからなら、傾斜に沿ってピンの足下へボールをもっていけるアドバンテージが得られます。バンカーの位置もそれに応じて設けてあり、ベストなルートを求めるとすれば、右サイドバンカーの左へティショットを打つことになります。

TOPに戻る