龍ヶ崎カントリー倶楽部

倶楽部について

TOP > 倶楽部について > ごあいさつ

ごあいさつ


理事長 山﨑 敏邦

龍ヶ崎カントリー倶楽部は、地元発展のために龍ヶ崎市議会決議に基づき、当時の我国における第一人者であった井上誠一氏の設計により、昭和33年11月に開場いたしました。爾来コースの樹木は立派に成長し、緑豊かな松林の眺めは一幅の美しい水墨画を想わせる景観を呈しております。

コースにつきましては井上氏の設計を忠実に守り、当初のコンセプトを維持することに努めてまいりました。一方でグリーンにつきましては、ベント芝の最新品種を導入し最先端のグリーンコンディションの維持を図ってまいりました。またシニア&レディースティーの新設など時代に合わせた改良も行っております。サービス面におきましてもフロントやレストランのスタッフおよびキャディは、心の通ったおもてなしを常日頃より心掛けております。

これからも我国有数のゴルフコースとしてのレベルを維持すると共に、会員の方にもゲストの方にも「楽しかった、また来たい、チャレンジしたい」と思っていただける様に最大限努力していく所存です。倶楽部理念に謳われている「和気溢れる」カントリー倶楽部を末永く継続する様、会員および従業員はベストを尽してまいりますので、よろしくご支援のほどお願い申し上げます。

TOPに戻る